企画展 「マチュピチュ・ 古代アンデス文明と日本人」

2018/7/21(土)〜2018/9/9(日)

巨大な石造建築物や土器、黄金装飾品などを発達させた古代アンデス文明。その解明に尽力した日本人研究者とマチュピチュ村初代村長、野内与吉に関して、BIZEN中南米美術館所蔵品を中心に紹介します。
※休館日/月曜日(祝日・振替休日の場合は、その直後の平日)

江淵
期間
2018/7/21(土)〜2018/9/9(日)
時間
9:00〜17:00(入館は16:30まで)
住所
大分県立歴史博物館企画展示室
料金
個人310円、高大生150円※中学生以下及び土曜日の高校生は無料
会場
大分県立歴史博物館企画展示室
TEL
大分県立歴史博物館 0978-37-2100
スマイルは毎月25日に発行
ページの先頭に戻る