お取越し

2017/12/15(金)〜2017/12/16(土)

宇佐市の古刹・本願寺四日市別院で、毎年12月11日から16日までの6日間にわたって行われるお取り越という行事は、浄土真宗の開祖である親鸞聖人の命日が1月16日であることから、浄土真宗の本山・本願寺で1月9日より16日まで行う御正忌(ごしょうき)報恩講(ほうおんこう)という法要を、四日市別院をはじめとする別院では、1ケ月早めて12月に開催することからお取り越しという名称がつけられています。15日・16日には門前町をろうそくの明かりで幻想的に彩る「灯明」のほか、焼ガキやおでんの販売も行われます。

お取越し
期間
2017/12/15(金)〜2017/12/16(土)
時間
現時点で時間未定 ※16日(土)10:00〜13:00体験観光(参加費無料)
住所
東・西別院 四日市商店街周辺
料金
前売りチケット 1,000円 当日チケット  1,200円
会場
東・西別院 四日市商店街周辺
TEL
四日市商店街振興組合 0978-33-4420 または 090-1876-9177(五所) ※体験観光については四日市伝統技能伝承クラブ 090-3666-1578(牧野)
スマイルは毎月25日に発行
ページの先頭に戻る