一度は泊まってみたい「寺泊」

2017/5/13(土)〜2017/5/14(日)

浄土真宗本願寺派四日市別院と真宗大谷派四日市別院が、細い道路を挟んで並び立つ、全国的にも珍しい宇佐市四日市門前町。日常の喧噪を離れ、この素晴らしいお寺が持つ独特の静かで厳粛な雰囲気の中でひと時を過ごしてみませんか。1日目は、四日市伝統技能伝承クラブのメニューである散策・絵付け・数珠つくり・ヨガのいずれかを体験頂けます。夕食後には、四日市商店街の協力店にて宇佐産の食材を使ったオリジナルの“極楽鍋”を堪能できます。また、希望者は就寝前の懇親会にも参加できます。2日目には、鐘つきや御朝事、両別院の周辺散策などにご参加いただきます。ぜひ、体験をされてみませんか。 ※“極楽鍋”は、宇佐産の大分味一ねぎ、すもう鶏、クロダマル大豆、ハモ、ゆずの5種が入った特製のメニューです。 ※このイベントは、まちづくり活動の一つとして開催されるものであり、特定の宗教活動を目的とするものではありません。また、真宗・浄土真宗では座禅をすることはありません。 ※応募締切は4月30日(日)

一度は泊まってみたい「寺泊」
期間
2017/5/13(土)〜2017/5/14(日)
時間
住所
真宗大谷派四日市別院(通称:東別院) 四日市商店街
料金
7,500円 ※事前のお支払いが必要。
会場
真宗大谷派四日市別院(通称:東別院) 四日市商店街
TEL
四日市門前町まちづくり推進協議会 事務局(担当:豊田) ☎090-5297-3674
スマイルは毎月25日に発行
ページの先頭に戻る