樋山路楽・二瀬楽

2019/9/21(土)〜2019/9/22(日)

約300年前から伝えられてきた郷土芸能で、源氏に追われた平家の落人の妄念が、カッパに化けて農作物を荒らし、牛馬に災いをなし、さらには、水辺で遊ぶ子どもたちの生命をも奪うことから、そのカッパの霊を慰めるため、この神事を氏神の神前に奉納して人畜の守護や厄払い、あわせて五穀豊穣を祈願するものです。
耶馬溪地域では、この「かっぱ楽」が二つの保存会によって三つの地域(神社)で、継承、奉納されており、ひとつは、夏の『宮園楽』、もう二つが、秋の『樋山路楽』『二瀬楽』です。

樋山路楽・二瀬楽
期間
2019/9/21(土)〜2019/9/22(日)
時間
【樋山路楽】9月21日(土)16:00〜 【二瀬楽】9月22日(日)16:00〜
住所
【樋山路楽】伊勢山大神社(中津市耶馬溪町大字大島) 【二瀬楽】二瀬天満宮(中津市耶馬溪町大字樋山路)
料金
会場
【樋山路楽】伊勢山大神社(中津市耶馬溪町大字大島) 【二瀬楽】二瀬天満宮(中津市耶馬溪町大字樋山路)
TEL
中津市耶馬溪支所地域振興課 0979-54-3111
スマイルは毎月25日に発行
ページの先頭に戻る